駄菓子猫 Hooby Blog

自分の趣味(主にフィギュア)について、気が向くままに綴っています

今年観た映画 洋画

今年観た映画、今回は洋画です!

「Crimson Peak」
クリムゾンピーク

<あらすじ>
10歳のとき、死んだ母の幽霊と遭遇したイーディス(ミア・ワシコウスカ)。それ以来、彼女は亡霊を目にするようになる。トーマス(トム・ヒドルストン)と運命的な出会いを果たした彼女は、自分の父親が謎めいた死を遂げたのを機に彼と結婚。赤粘土の影響で雪が赤くなることからクリムゾン・ピークと呼ばれる山頂に立つ豪邸に、トーマスの姉ルシール(ジェシカ・チャステイン)と共に移り住むことに。三人での生活にも慣れてきたころ、体を真紅に染めた亡霊たちがイーディスの前に現れ奇妙な警告をする。 シネマトゥデイ

パンズラビリンス、ヘルボーイ、パシフィックリム、などを手掛けたギレルモ・デル・トロ監督作品の「クリムゾンピーク」です!
ギレルモデルトロ監督の新作!?それもゴシックホラー!?それは観に行かねば!ということでレイトショーで観に行きました。
自分が前情報で聞いていた通り、実に映像が美しい!この作品に登場する屋敷、実際に建てたという話を聞きましたが、マジですか!w
また、自分が聞いていた前情報その2、ホラーが苦手な人も観れる!ということでしたが、自分はビビりまくってましたがねw
結構びっくりさせるシーンがあるので、そのたびに肩がピクっとなっていたりw
今調べていたら、デルトロ監督作品の常連であるだダグ・ジョーンズ氏も出演されていたらしい(幽霊役で)

<予告編>


これは関係のない話ですが、自分は今までちまちまと映画館に行って映画を観てきましたが、パンズラビリンスを観に行ったときは、後ろの席に座っている女性二人組がまー喋る喋る。しかもそんなに小声でもなく・・・
館内の人数も少なかったのもあり、目立っていました。すぐに静かになるだろうと思っていましたが、そんなことはなく、最後の方まで喋っていて、二つ隣のおっさんも明らかにイライラしてるし舌打ちしてる・・・、こんなことは初めてなので、こんなこともあるんだなぁと思っていました。それで注意できない自分も自分ですが。。。
せっかく映画を観に行ったのに、こういう経験はしたくないものです。

「白鯨との闘い」
20151125073619.jpg

<あらすじ>
1819年、エセックス号のクルーたちは鯨油を入手するためにアメリカ・マサチューセッツ州のナンタケット島を出港する。一等航海士オーウェン・チェイス(クリス・ヘムズワース)をはじめとする乗員たちは、太平洋沖4,800キロメートルの海域で白い化け物のようなマッコウクジラと遭遇。彼らは強大な敵を相手に必死で抵抗するものの船を沈没させられ……。 シネマトゥデイ

予告編や海外版のポスターを見て、これは楽しそう!と思い観に行きました。
どんな話なのか全く調べずに観に行ったのですが、予想していたより上品な雰囲気のある作品でした。
物語の要所要所に登場する巨大な白鯨の恐ろしさも・・・
かなりアクション風味な映画かと思いきやヒューマンドラマに重きを置いた見ごたえのある作品だと思いました。

<予告編>


ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
ファンタステイック

<あらすじ>
魔法動物学者ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は、魔法動物の調査と保護のためニューヨークを訪問する。ある日、彼の魔法のトランクが人間のものと取り違えられ、魔法動物たちが人間の世界に逃亡してしまう。街中がパニックに陥る中、ニュートはティナ(キャサリン・ウォーターストン)らと共に追跡を開始するが……。 シネマトゥデイ

これもかなり話題になりましたね、ファンタスティックビースト!
自分もハリーポッターシリーズは映画で全て観ているのですが、あまり細かいところまでは覚えていないので、そこまで関連性は感じられませんでした(あとからレビューなどを見て知りましたw)
ストーリーは普通に楽しめました。神々しいやつやらカッコいいやつやら可愛いやつやらいろいろなクリーチャーが出てきてそのあたりも観ていて楽しかったですね~。
また、ゴブリンのような役でロン・パールマンが出演されてました。メイクとCGもかかっていましたが、それでもロンパールマンはわかりやすいですね(笑)
どうやらこの作品は続編が制作されるようで、その時はまた観に行きたいです。

<予告編>
  1. 2016/12/25(日) 00:37:54|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今年見た映画 邦画 | ホーム | ベルベットアイズバッヂ 高柳祐介 「モンスターバスト」>>

コメント

こんばんは!

映画館で喋ってる奴がいたら、迷わず注意しましょう。

明らかに喋ってる側が悪い。
  1. 2016/12/25(日) 22:36:20 |
  2. URL |
  3. おもちゃのひろくん #-
  4. [ 編集 ]

ひろくん!
そうですね、次回からはそうするようにします。
映画館には何度も観に行きましたが、このような経験は初めてでしたね〜
こんな人は映画館に来ないで欲しいと思うくらい喧しかったです
  1. 2016/12/27(火) 13:25:32 |
  2. URL |
  3. 駄菓子猫 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dagashineko.blog55.fc2.com/tb.php/538-3771b87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

駄菓子猫

Author:駄菓子猫
クリーチャー系フィギュアや美少女フィギュア(たまに映画や本)などを紹介していくブログです、
週に1~2回の更新を目指しています、どうぞお気楽に見ていって下さい

twitter
https://twitter.com/dagashineko

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
雑記 (83)
BOOK (16)
FEWTURE MODELS (46)
Resurrection OF MONSTRESS (4)
リボルテックタケヤ (10)
匠魂 (5)
S.I.C (3)
Mcfarlane (15)
SPAWN (45)
TORTURED SOULS (12)
INFEARNAL PARADE (4)
コナミ SFムービーセレクション エイリアン (3)
HELL RAISER (4)
妖怪 (13)
その他クリーチャー系 (76)
美少女系フィギュア (50)
美少女フィギュア 神撃のバハムート (3)
美少女フィギュア ブラック★ロックシューター (5)
美少女フィギュア 使徒XX・吉崎観音 (15)
美少女フィギュア R-18 (6)
美少女フィギュア プライズ (17)
美少女系ガレージキット (4)
映画 (34)
ジャンル・ごちゃまぜ (1)
ガンダム (1)
プロレス (3)
トイストーリー (1)
ゲーム (1)
その他 (11)

フリーエリア

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR